World Expand

ママ&小学生の英語教室

メニュー

【簡単】「a」と「the」 の使い分け方は1つだけ【英会話初心者向け】

169 views
約 4 分

Hello! 英語塾講師のユキです。

私のオリジナル教材「話すための3文日記」では、ほぼ毎日、生徒さんがラインに英文を送ってくれます。

「生徒さんには、a や the は気にしなくていいですよ。」って伝えています。

でも、やっぱり、話したことを書き出すときに、ここ「a」かな、「the」かなって悩んでしまうようです。

分かります、その気持ち!

このまま、モヤモヤしているのも気持ち悪いと思うので、今回は「a」と「the」の使い方を再確認して、頭ではしっかり分かっている状態にしていきたいと思います。

私の使い分け方はシンプルで1つだけなんです。

この使い分け方なら、誰でも秒速で理解できると思います。

それでは、さっそく、早速説明していきますね。

「a」と「the」の使い分け方は1つだけ!

♡使い分け方♡
 「あーそれね」って特定できるなら「the」、分からないなら「a」

例をあげて説明しますね。

(a) I saw a dog.
(b) I saw the dog.

どちらも英文としては合っていますが、状況によって変わってきますね。

(a)は、a dog なので、話している相手は「あーそれね」って分かりません。なんか、犬見たのね。それは1匹なのねってぼんやりした感じです。

(b)は、the dogなので、話している相手は「あーそれね」って分かります。この文が出てくる前に、何らかの文脈は必要ですね。例えば、「昨日、公園で見かけた犬のことなんだけど、その犬を見かけたよ。」など。どの犬かはっきりしますね。

「the」は単数でも複数でも使えます。公園で見た犬がたくさんいて、「その犬たちをまた今日も見たよ」と言いたいときに使えます。

I saw the dogs.

話している相手も「あーあの犬たちね」って特定できますね。

くっきりはっきり特定できるときは「the」。これだけ覚えておけばいいよ

★話題になっているもの(名詞)が、くっきりはっきり特定できるときに「the」。
★特定できずに、ぼんやりと1つをイメージしているとき「a」にしましょう。

「a」「the」どっちでしょうクイズ!!

理解できたかチェックしてみましょう。

Q: 「a」「the」のどっちでしょう?
① 友達に「かばん買ったんだー」
I bought( )bag.
② 友達が教えてくれた店。「その店知ってるー」
I know ( ) shop.
③水族館で、ペンギンたちがお散歩中
Look at ( ) penguins.
④ペンがない。「ペン持ってる?」
Do you have (  )pen?

答えは、




①「a」・・・バッグはまだどれか分からないので、「あーそれね」っ特定できません。だから、「a」。

②「the」・・お店を「あーそれね」って特定できるので「the」

③「the」・・散歩中のペンギンは「あーそれね」って特定できますね。目の前を歩いているんですからね。だから「the」。集団でお散歩中のペンギンたちなのでpenguinsと複数形になっています。

④「a」・・・となりの人に借りるペンは、「あーそれね」ってはなりませんね。特定できないので「a」。

全問正解できましたか? 

全問正解できたあなたは、もう「a」と「the」は完ぺきです(^^)/

「a」と「the」の簡単な使い分け まとめ

「a」と「the」の使い分け、ここに書いたのが、たぶん世界一簡単です。

●「あーそれね」って特定できるなら「the」、分からないなら「a」

これで、ほぼ大丈夫です!! わたし、これでちゃんと使い分けられているので。

今回は、冠詞「a」「the」についてまとめてみましたが、あんまり気にしすぎなくていいというのが私の意見。

「a」「the」で迷って、そこでもう言えなくなっちゃうくらいなら、もうどっちでもいいし、なくてもいいです。

「a」「the」よりももっと先に身に付けるべきことがあるので、そちらを優先すべき。

なので、「a」「the」は使いながら、間違いなら、身に付けていきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE