姉妹サイト(小さな英語教室の先生ブログ)はこちら

英会話に役立つおすすめの本8選!初心者向け!元英語教師が教えます

こんにちは、英語塾講師のユキです。元小中学校の英語教師です。

今回は、こんな方のための記事です。

ラビちゃん
ラビちゃん

英会話初心者は、どんな本を選んだらいいの? 

いろんな英会話の本がありますが、英会話初心者の方におすすめできる本ってなかなかありません。

初心者の方には情報が多すぎたり、難しすぎたり。

なので、これなら初心者の方におすすめできると思った本8冊に絞りました。実際に私が読んだり使用したりして効果を検証しました。

ぜひ、参考にしてくださいね(o^―^o)/

英会話おすすめ本① マンガでおさらい中学英語 英会話スタート編

GOOD POINT

 ● マンガで分かりやすいし楽しい

 ● 英会話への勇気をもらえる

 ● 英会話や外国人に対する恐怖心がなくなる

 ● 1人でできる英会話勉強法を教えてくれる

とにかく笑えます(笑)

主人公はこの本のマンガを描いているフクチマミさんと 東洋英和女学院大学教授の高橋基治先生。

立派な英語アレルギーのフクチさんに「そうそう!」とうなずいてしまう場面がたくさん。高橋先生のかみ砕いた説明に「あー、そういうことだったのね!」と思う場面も。「なあんだ。みんな一緒だったんだなあ。」と安心できて、英会話への勇気をもらえる1冊です。

「間違ったら恥ずかしい」「ネイティブみたいに話せないとダメなのでは」という思い込みを打ち破り、英会話ができるようになる「技術」と「マインド」を解説してくれています。

1人でできる英会話勉強法を教えてくれるところ。これ大事!!
この1冊をまずは手に取ってみてくださいね。

英会話おすすめ本② マンガでおさらい中学英語 だいじなとこだけ

GOOD POINT

 ● マンガで分かりやすいし楽しい

 ● 中学1年の文法をおさらいできる

 ● 日本語と英語それぞれ「感覚の違い」が分かる

この本も英会話おすすめ本①と同じく、マンガ家のフクチマミさんと高橋基治先生が主人公。

この本では、フクチさんの英語に関する「わけがわからない」を高橋先生が1つ1つ丁寧に説明してくれいます。

 日本語と英語それぞれ「感覚の違い」が根底にあることを教えてくれます。「最初からこんなふうに教わりたかった~!」と叫びたくなる1冊です。

中1英語をベースに疑問やつまづきを教えてくれていて、疑問文や命令文、接続詞や前置詞などの中1で習う文法の分からないままになっているところをすっきりさせてくれます。

動詞、時制、疑問詞など項目別になっているので、興味のある項目から読んでいけるのもいい点です。

英会話おすすめ本③ マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編

GOOD POINT

 ● マンガで分かりやすいし楽しい

 ● 中学3年間の英文法をおさらいできる

 ● 英文法の参考書として使えること

英会話おすすめ本①②のシリーズ3冊目です。

中学英語文法の「現在完了形」や「関係代名詞」など難しいところまでマンガを通しておさらいすることができます。

だから、英文法の参考書として使えます。

項目別になっているので、「現在完了」をおさらいしたいと思ったら、その項目を引いて参考書のように使うことができます。

マンガの英文法参考書って他にはないと思います。日本人が持つであろう疑問に答える形なので、ほんとに分かりやすいです。

おすすめ英会話①②③は、英会話初心者の方は必ず持っておきたい3冊です。

英会話おすすめ本④ ランク順英検3級英単語

GOOD POINT

 ● レベル別、品詞別になっているので使いやすい

 ● 無料アプリ、無料ダウンロード音声がついている

品詞別に分かれているのがいいところ。単語の品詞を知っていると英文作りに役立ちます。私の生徒さんには、この単語帳を使ってもらってます。

しかも、このランク順の単語帳、無料アプリがあるんです。

単語帳を買わなくてもダウンロードできます。アプリは10問くらいのクイズになっています。短時間でクイズに取り組め、隙間時間に学習できます。

CDが付いてないのが残念なところです。

英会話おすすめ本⑤ 文で覚える単熟語・単語

GOOD POINT

 ● 右ページは単語、左ページはその単語を使った文章が載っている

 ● 文章のテーマが興味深い

「例文を通して文脈の中で単熟語を覚える」が、この単語帳のコンセプト。

単語と意味、例文だけでなく、文章の中での単語の使われ方を知ることができます。

最初は単熟語だけをざっと復習し、続いて文章の中での使われ方を確認してみるのがおすすめです。

文章のテーマも興味深く、英検3級で出題された内容やオリジナルの内容になっています。

3級の文章のテーマは、「リスニング①」「リスニング②」「掲示文」「手紙・Eメール」「逸話・できごと」「伝記・人物」「行事や場所の歴史・特徴」です。

各テーマに8から10の文章が掲載されています。英検用なので読み物として内容がしっかりしています。単熟語と同時に読解力も身に付くので一石二鳥。

CDもついています。

英会話おすすめ本⑥ とってもやさしい英語リスニング

GOOD POINT

 ● リスニングを基礎の基礎から学べる

 ● 発音も学べる

「高校 とってもやさしいシリーズ英語」のリスニングです。

単語レベルの聞き取りから学習が始められるところがいいです。
そして、紛らわしいLやTの発音、音の連結、音の脱落、音の同化にもきちんと触れています

見開き1ページにまとめられているのも見やすくていいです。 

そして、この本では、発音も学べます。

発音とリスニングは切り離しては考えられません。単語の正しい音を知って自分でもその音がだせるようになることがまず大切です。

発音の勉強をしたことがない人にもおすすめです。

英会話おすすめ本⑥ 世界一わかりやすい英語の発音の授業

GOOD POINT

 ● アルファベット1つ1つの正確な音とその音の出し方が学べます

 ● 発音を学ぶメリットを教えてくれます

スタディサプリ講師の関正生先生が、日本人が英語の正しい発音をするにはどうしたらいいかを徹底解説しています。

アルファベット1つ1つの正確な音とその音の出し方が学べます。
例えば、「P」。日本語「プ」よりも息が強いのですが、この本では「スイカの種を飛ばすように出す」と説明されています。CDも付いているので自分でも練習できます。

さらに、もう1歩ふみ込んで、英語の「弱形」のルールも学ぶことができます。

「発音なんて習ったことない」という人が最初に読むべき1冊です。

発音は気にしなくてもいいという人もいますが、私は発音は真っ先にするべきだと思っています。
発音を学ぶと、リスニング力アップ、単語力アップ、スピーキングに自信がもてる、といいことばかりです。

英会話おすすめ本⑦ CHAT DIARY 英語で3行日記

GOOD POINT

 ● 自分の日常のことや気持ちなどの表現方法を学べる

 ● 毎日アウトプットする機会が持てる

「Chat diary」 という名の通り、「おしゃべり日記帳」。
毎日1つ質問があってその質問に3行の英語で答えるという日記帳です。
366日分書き込める日記帳になっています。

毎日アウトプットする機会が持てるところがいいですね。
毎日質問という形でお題があります。しかも、質問が興味深く、“What did you study today?”(今日何を勉強した?)といった簡単なものから、“What do you think is necessary for a person to grow?”(人が成長するのに必要なことは何だと思う?)といった深い質問まであります。

質問に対する答えが全く思いつかなくても、例文を写したり、参考にしたりして何かしら表現できるように工夫されています。質問のページ内に例文があるので親切です。その例文も今後の日記に生かせます。

英会話おすすめ本⑧ 「話すための3文日記」

GOOD POINT

 ● 文法を基礎の基礎から学べる

 ● 学んだ英語を日記で使うことができる

 ● 学んだ英語で英語が話せるようになる

「英会話ができる」を目標にした日記。3行ではなく3文。
英会話に必要な英文法が身に付き、自分の伝えたいことを英語で表現できる力が付く日記帳です。

英会話に必要な英文法を初歩から学びながら、自分で英文を生み出す力をつけることができます。

3語の英文を基礎に次のレベルへと超スモールステップで進んでいきます。無理なく自然に英文法と英会話力を高めることができる1冊です。

インプットでありながらアウトプットであるところがおすすめです。文法を理解したら、最大限、学習者が 自分の頭で単語や英文を生み出せるようにしています。そのため、学習者によって答えはさまざま。
答えが1つではなく、自由に発想できるところは英会話に通じるものがあります。

※この「話すための3文日記」は、私が作った自作教材です。なかなか英会話を基礎から身に付けられる本や教材を見つけられなかったので、独自に開発しました!!

2020年4月にリリースし、好評を得ています。詳しくは、英会話初心者におすすめ3文日記!話す力が身に付きます!!に書いています。

モニターさんがこの教材を使用した結果、英語を自分で組み立てられるようになり、実際にお子さんの英語の先生(ネイティブ)と話せるようになった方がいました。他のモニターさんも英語を話すことに自信を持ち、実際にネイティブと話してみたいと思えるほどに上達しました。

英会話初心者におすすめ3文日記!話す力が身に付きます!!
英会話初心者におすすめの教材を紹介。文法力と会話力を同時に身に付けられる画期的な教材「話すための3文日記」がおすすめ。英語は正しい順序で学べば、2か月で話せるようになります。

英会話おすすめ本のまとめ

元小中学校英語教師がおすすめする英会話本として8冊紹介しました。
私が初心者の方に最もおすすめする本は、「話すための3行日記」です。英会話は自分の脳を使って初めて身に付くもの。受け身では伸びません。

初心者の方が無理なく自然に英文法を学び、そのまま英会話につながる最強の本。
これから英会話を始めようとする方、一度は挫折をしてしまった方に、おすすめしたい1冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました